« 映画「シークレットウィンドウ」 | トップページ | 映画「アイロボット」 »

2005年5月11日 (水)

オリックス 4-4 巨人

今日の勝手に江川な人
「10回裏ノーアウトランナー1塁で、仁志が初球のイージーなストレートをバンドしファールした瞬間」

これで今日の巨人の勝ちはないなと思いましたね。
仁志はこういうところで、繋ぎができないから一流になれないんです。バンド下手すぎ。

まだスポーツニュースとか見ていないのですが、清原への頭部死球などあって大変な試合だったようですね。選手の方々お疲れ様でした~~。

まあ負けないで良かった。

|

« 映画「シークレットウィンドウ」 | トップページ | 映画「アイロボット」 »

コメント

 イージーなストレートなら、打ってもよかったのでは。バントが下手なことがわかっているなら、強攻策のほうがいいと思う。
 それにしても、清原は死球が多すぎる!よけ方ヘタなんだよなあ・・。

投稿: 楽学塾 | 2005年5月12日 (木) 12時12分

コメントどうも。
あの場面は大事な1点を取りに行く場面ですので、作戦としては100%バンドでいいと思います。
それが決まらなかったのは、単に仁志選手の未熟さゆえ。
バンド居残り練習しろ~~~。

投稿: CHON | 2005年5月12日 (木) 12時50分

 仁志は、つなぎ役タイプのバッターではないと思う。
 6番か7番打者のタイプじゃないか。

投稿: 楽学塾 | 2005年5月13日 (金) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102853/4087711

この記事へのトラックバック一覧です: オリックス 4-4 巨人:

« 映画「シークレットウィンドウ」 | トップページ | 映画「アイロボット」 »