« 映画「感染」「予言」 | トップページ | オリックス 4-4 巨人 »

2005年5月11日 (水)

映画「シークレットウィンドウ」

2004年10月公開。
作家である主人公の家にある日男が現れ、突然「おれの小説を盗んだだろう」と文句を言って来る。
主人公は反論するものの、なかなかその証拠が手に入らずイライラする間に、男は主人公の周りの人間を次々殺していき。。。。。というスチーブン・キング原作のサスペンス。

結局盗作だったのかどうか、男はいったい何者なのかが、この物語の焦点です。
が!
あのオチはいかがなものか。

サスペンス慣れしている人にはバレバレだったようですが、私は予想していませんでした。
だって、それをやったら何でもありじゃん!!
同じスチーブン・キング原作の「ミザリー」のような純粋なサスペンスを期待していただけに、裏切られた感じです。
まあ確かにオチを予想させる複線は、あちこちにあったのですが。

CHON的評価65点。

|

« 映画「感染」「予言」 | トップページ | オリックス 4-4 巨人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102853/4081838

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「シークレットウィンドウ」:

« 映画「感染」「予言」 | トップページ | オリックス 4-4 巨人 »