« 3D地球儀ジグソーパズル完成!! | トップページ | TVドラマ「恋におちたら ~僕の成功の秘密~」第9回 »

2005年6月10日 (金)

映画「フォーガットン」

6月9日(木)、3本映画を観てきました。まずは1本目「フォーガットン」

最愛のひとり息子を飛行機事故で失ってから14ヶ月。テリー(ジュリアン・ムーア)は未だに息子の死から立ち直れずにいた。そんなある日、家族3人で撮った大切な記念写真からサムの姿だけが消えていた。動揺する彼女に、精神科医は「息子など最初から存在しなかった」と冷静に告げる。警察や国家安全保障局に身柄を拘束されそうになるテリーは、同様に事故で娘を失くしたアッシュとともに真実を求め始めるのだが…。

この映画は衝撃的なラストがあるという話でしたが、先日ネットでうっかりそのオチを見てしまいました。。。。
でも知ってしまったら怖いものナシで、色んなサイトでネタバレ感想を見てみました。

賛否両論というより否定的意見が多かったのですが、そのオチを知った上で敢えて観てやろうと思い、映画館へ。

感想はネタバレを含みますので、それでも読みたい方は続きをどうぞ。

とにかく言えることは、この映画のコピー『シックスセンス以来の衝撃的なスリラー』はひどいということです。
シックセンスは一定のルールを観客に示した上でのラストでしたので納得でしたが、これはルールが全く示されないまま勝手なラストに持っているわけで、無茶苦茶です。
同じ衝撃的でも、かなり悪い意味での衝撃的です。

色んな不思議なことが起き、謎を解明していくが、結局宇宙人の仕業でした、ていうのはもはや笑えます。

そのオチを知った上で観た分には、それなりには楽しめたのですが、結局良くわからない点も多く残りました。

  • 宇宙人はどこまで超常現象を起せる?記憶を変える能力があるのは分かったが、物理的な現象(新聞データベースの改変、写真・アルバムの入れ替え)は、宇宙人の能力によるものなのか、関与していた地球人によるものなのか不明。
  • 壁だけは壁紙を上に貼っただけというのはお粗末過ぎでは?
  • 精神科医は、どこから関わっていた?主人公の担当医になったことも意図的?
  • そもそも親子の絆の実験は失敗だったが、宇宙人が地球人に関与する状態に何も変わっていないのでは?全然ハッピーエンドちゃうやろ。
  • ラスト、子どもや相方アッシュは事件のことすら覚えていないということは、やはり記憶を改ざんされたということか?それとも時間を遡って事件前に戻った?
  • 親子の絆は偉大だということを表現したのだと思うが、逆に主人公以外の親は絆が弱かったというようにも見えてしまうのでは?

とにかく、あのオチを許すとしても、いろいろな面で詰めが甘く、かなりイタイと言わざるを得ません。

メンズデーで1000円で観たのでなければ、もっと怒ってたかも(笑)

CHON的評価35点。banner_02

|

« 3D地球儀ジグソーパズル完成!! | トップページ | TVドラマ「恋におちたら ~僕の成功の秘密~」第9回 »

コメント

TBありがとうございました!
ホントに突っ込み所の多い作品でしたよね。
見終わってから色んな方のブログ見てるとおもしろくて笑っちゃいます。
そういう意味で言うと見終わってから突っ込みどころを探す楽しい作業のある映画、でした。
(^^)

投稿: mobeer | 2005年6月10日 (金) 23時07分

予告編ではおもしろそうだったので、見に行きたかったのですが機会をのがしてしまったようです。・・・もう映画が終わる・・ぶちょうの師匠もCHONさんの記事を読んでたら同じ意見だなあと思い出しました。

レンタルで見るからよかったってことなのかなあ??

投稿: ぶちょう | 2005年6月24日 (金) 03時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102853/4493442

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「フォーガットン」:

» フォーガットン [まったりでいこう〜]
テリー(ジュリアン・ムーア)がよく走ってましたねえ(笑)前宣伝に惹かれて観る気になったのですが、こ、こ、これはあんまりだ〜〜。そんなオチでいいのかよ〜〜。なんかもうすべてにおいてガックリとくる内容でした...。 よくよく考えてみれば始まった最初からヤバイかもしれないという感じではありました。というのもなんだかやけに眠かったんですよね。わりと静かな始まり方でしばらく淡々と話が進んでいくのでそ�... [続きを読む]

受信: 2005年6月10日 (金) 12時14分

» フォーガットン [CINEMA正直れびゅ]
こういうスリラーには目がない。事前情報をシャットアウトするため、劇場でかかる予告編も、あまり観ないようにしたつもり。公開初日、レイトで観てきた。 [続きを読む]

受信: 2005年6月10日 (金) 13時06分

» フォーガットン(ネタバレありあり) [日々徒然ゆ〜だけ]
 息子を飛行機事故で亡くした失意の母親に,次々起こる複雑怪奇な出来事。多分,感のイイ映画観さん,シネフィルさんはこう予想しただろう。  所謂「シャマランオチ」。 [続きを読む]

受信: 2005年6月10日 (金) 18時30分

» 映画「フォーガットン」 [RAKUGAKI]
謎が謎を呼び、不可解な現象が身の回りで起こり続ける。でもなんか入り込めないという [続きを読む]

受信: 2005年6月10日 (金) 19時26分

» フォーガットン [そーれりぽーと]
随分前から面白そうな予告編を何度も目にして期待していた「フォーガットン」が公開されたので観て来ました。 ★★ 予告編がマトモだったら★3個 序盤からクライマックスの途中までの見せ場が全て予告編に含まれていて、「この次の展開は予告編のあの場面か」と思えばその通りになるばかり。先が読めるとか言う以前の問題で、実際に初めて観る映画として楽しめたのはラスト10分程度、オチだけでした。 そら予告編が面白そうなわけだ。1時間半の映画を3... [続きを読む]

受信: 2005年6月10日 (金) 20時06分

» フォーガットン [No Cinema No Life]
ちょっとヤバイ作品だった気がします。予告編を見てなんとなく気になって見てきましたが、そうきますか!?って展開で。 この後どういう展開になるの!?というサスペンスを期待してると肩透かしを食らいます。なんといっても宇宙人が出てきますから!!(波多陽区風に) (@_@)えっ!! ネタバレにならないように内容は伏せておきますが、魅せ方、撮り方に関しては「うわぁっ!!」とビックリする迫力あるシーンがいくつかありますが、あくまでお化け屋敷感覚の「ビックリした~」という驚きであって、映画の展開的には... [続きを読む]

受信: 2005年6月10日 (金) 23時07分

» 「フォーガットン」 [merci館**]
このテの映画は絶対、人より先に観たいんで、公開初日に張り切って行ってきましたよ。1人息子サムを飛行機事故で亡くして14ヶ月、テリーは未だにそのショックから立ち直れずにいた。しかし夫や精神科医から、始めから息子は存在しておらず、全てテリーの妄想だと聞かされる。同じように娘を亡くしたはずのアッシュでさえ、自分の娘のことも、もちろんサムのことも覚えていないと言い張る。しかしアッシュに娘ローレンの存在を思い出させたテリーは、謎を解き明かし子供たちを取り戻すため2人で調査に乗り出す…ネタバレしてると思います。... [続きを読む]

受信: 2005年6月11日 (土) 12時54分

» フォーガットン〜母親の愛情は強し [eclipse的な独り言]
 今日見てきたのは「フォーガットン」。先日見た「ミリオン・ダラー・ベイビー」も良い意味で期待を裏切られた、と書いたがこの映画も「???」の連続であった。  最初はミステリー、サスペンス仕立て。飛行機事故で子供を失った母親が、ある日その子供の写真やビデオが自宅からなくなっているのに気がつく。驚くべき事に夫は「うちには最初から子供などいない。」と言う。この事態に少しでも手がかりを得ようとして、同じ事故で娘を失った男に会いに行くと彼も「家には娘などいない。」と彼女に言い切る。その男にあることがきっかけで... [続きを読む]

受信: 2005年6月12日 (日) 18時51分

» フォーガットン観てきた [アップル・ソース]
あーやべぇ。そろそろ実験レポート仕上げなきゃ…。えー。実験てのはですね、たとえ失敗したとしても、その失敗もデータとして有効なわけです。その失敗の原因を考察することに、また意味があるとですよ…。って、あれ?何の話だっけ。そうだ映画の話だ。で、フォーガットン観てきま... [続きを読む]

受信: 2005年6月13日 (月) 11時45分

» #20:フォーガットン [(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!]
KAZZのこの映画の評価    先週の土曜、6月4日から始まったこの映画、 実は、2月にNYに行った時、機内で見てましたが感想を書くのを躊躇してました とにかく、不思議な映画でした。 頭から?マークが出るような感じ?の映画です。 はじめは、心理サスペン...... [続きを読む]

受信: 2005年6月16日 (木) 20時27分

» フォーガットン★★★椅子が揺れるほどビックリするシーンが! [kaoritalyたる所以]
記憶の欠如か改ざんか・・という感じで予告を見て気になっていた映画、フォーガットンの試写会に行ってきました。主演はジュリアン・ムーア=最近のアカデミーの常連女優です。まずは文句から。最近の予告はあまりに誤訳と、映像と台詞が実は重なってなくて違和感を感じる...... [続きを読む]

受信: 2005年6月18日 (土) 10時53分

» フォーガットン(The Forgotten) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジョセフ・ルーベン 主演 ジュリアン・ムーア 2004年 アメリカ映画 92分 サスペンス 採点★★★ もうみんな既に観たって前提で書くよ。いいね?いいよね? 一人息子のサムを亡くした母親テリー。ある日を境に、周囲の人間がサムのことを忘れ始め、存在した痕跡までも..... [続きを読む]

受信: 2006年2月16日 (木) 03時19分

» フォーガットン 06年116本目 [猫姫じゃ]
フォーガットン THE FORGOTTEN まずね、これは邦題の失敗ね。 だってこの題名見て、ゼンゼン見る気しなかった映画。 なによこれ、フォーガットン?フォーゴッテン? バカみたい。 Forgotten でいいじゃない。 発音は、各自にお任せで、、、 ジョセフ・ルー....... [続きを読む]

受信: 2006年6月13日 (火) 15時07分

« 3D地球儀ジグソーパズル完成!! | トップページ | TVドラマ「恋におちたら ~僕の成功の秘密~」第9回 »