« 「寄生獣」映画化決定 | トップページ | 夏ドラマここまでの総括 »

2005年7月25日 (月)

DVD「オールド・ボーイ」感想

昨年末の映画上映時は、見たいと思いながらもタイミングが合わず見逃していました。
今回DVDでやっと見ることが出来ました。

15年間監禁さていた男が、解放された後、誰が何故自分を監禁したのかを突き止めていくという大まかなストーリーしか知らない状態で視聴しました。

感想は、、、、、すごい
言葉にならないくらいすごいです。映画でこんな強烈なパワーを感じたのは初めてです。

人を愛する気持ちの強さと、それを踏みにじられた時の怨念の強さがこれほど表現されているとは思いませんでした。

ストーリー中で監禁した男が「何故監禁されたのかより、何故解放されたかを考えろ」と言うのですが、これこそがこの映画最大のキーワードです。
何故解放されたのかが判明するラストは衝撃的です。
そしてそれを知った主人公の行動も衝撃的。

見ている私自身が、ハートを直接殴られるような衝撃を受けました。
心が痛い。。。。。

とにかくすごい映画です。
よくこんなストーリーを考えたものだと思います。

見終わった後爽快な気分になる映画では到底ありませんが、最近見た「宇宙戦争」のようなお気楽パニック映画に比べれば、はるかに見る価値があったと思います。
いつまでも心に何か感じるものが残ります。そんな映画です。

これは日本のコミックが原作で韓国で映画化されたわけですが、日本で映画化されていたとしたら、果たしてここまでのパワーを感じることが出来たのかと考えてしまいます。
韓国パワーおそるべしです。

CHON的評価 85点

banner_02

|

« 「寄生獣」映画化決定 | トップページ | 夏ドラマここまでの総括 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102853/5146366

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「オールド・ボーイ」感想:

» 映画: オールド・ボーイ [Pocket Warmer]
邦題:オールド・ボーイ 原題:OLD BOY 原作:「オールド・ボーイ」土屋ガロ [続きを読む]

受信: 2005年7月26日 (火) 01時16分

» オールド・ボーイ [AML Amazon Link]
オールド・ボーイ [続きを読む]

受信: 2005年7月30日 (土) 23時15分

» 映画を見たで(今年99本目)−OLD BOY− [デコ親父は減量中]
監督:パク・チャヌク 出演:チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン 評価:98点(100点満点) 2004年カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したこの作品。 今更見たのか、と言われそうですが、そうです、今更見ました。 もの凄いインパクトです...... [続きを読む]

受信: 2005年8月20日 (土) 03時36分

» OLD BOY [悩み事解決コラム]
{amazon}  映画「{{9313,OLD BOY}}」原作は日本の漫画の「オールド・ボーイ」日本のサブカル チャーの評価、特に漫画は韓国で高く評価されており、冬ソ\ナが流行る 何年も前から [続きを読む]

受信: 2005年10月21日 (金) 13時50分

» 「オールド・ボーイ」 [雑板屋]
復讐・・・あだをかえすこと。あだうち。しかえし。 言葉の意は容易に理解できるが、本物の復讐はなかなか実現しないし実行できない・・と思う。 けれど、そこは漫画と映画の世界!永く根を持つ復讐心が復讐心を招き入れ、泥と沼の復讐の愛憎劇と化す。 人を憎み続ける....... [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 (火) 16時29分

« 「寄生獣」映画化決定 | トップページ | 夏ドラマここまでの総括 »