« 映画「バットマン ビギンズ」 | トップページ | 映画「戦国自衛隊1549」 »

2005年7月 1日 (金)

映画「宇宙戦争」

観賞日6月30日。MOVIX倉敷にて。

監督スピルバーグ、主演トムクルーズということで超話題の映画。
日本での宣伝も恐ろしいほど気合が入っています。

こんな超大作を観ないわけにはいかないでしょう!

で、観てみると。

ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン

お、おもしろくねえ。。。。。

冒頭の何かが起こるぞというシーンや、トライポット(宇宙人の乗り物)が出現するあたりは、素晴らしい迫力映像で興奮でしたが、その後はどんどんテンションが下がっていきます。

【以下、ネタバレあり!注意】

まず、劇中の登場人物の行動に共感できるものがありません。
主人公レイ(トム・クルーズ)の息子のロビーが、「戦いを見届けたいんだ!」と言って、戦いの渦中に飛び込んでいきますが、ハァ?って感じ。
わけわかりません。

家の地下にかくまってくれたおじさんの行動もよくわからない。
おじさんが無茶をするので、自分と娘が危険な目にあうからと、おじさんを殺して(?)しまう主人公。結構衝撃的。

隠れていた家を宇宙人の機械が探りにきますが、何故そんなに執拗に探っているのかよくわかならい。
人が欲しいなら人のたくさんいるところに行けばいいだけじゃないの?

その後、宇宙人はどうやら地球人の血を吸って食料にしているっぽいことが分かりますが、じゃあ登場当初地球人を殺しまくってたのはなぜ?
人の多い都会では人を殺しまくって、人の少ない田舎で人を採集する宇宙人が不思議。
音に反応するにしては、結構音を立てていた主人公たちに全然気づかない機械も変だし。他にもサーモセンサーとかはないの?

そして、宇宙人自身がその家に侵入してきますが、これもまた良く分からない。
なぜ田舎の一軒をそんなに詳しく探ってるの?

そもそもこの宇宙人は地球よりずっと知性が優れているはずなのに、行動が稚拙すぎるし。。。。
知的どころか、服も着ず原始的な宇宙人。

最後、ボストンにある妻の実家に近づいても、宇宙人は人を襲っていますが、勝手に弱って倒れました。
結局、地球の微生物にやられましたんだってさ。チャンチャン。。。。
ってそれでいいんかい!!

普通、物語の最後はぐぐ~~っと盛り上がって終わるんじゃないの?
かなり盛り下がって終わりましたよ。
全く無事の妻の実家から全く無事の妻と、無謀な行動の息子ロビーが出てきたところは、もはやあり得ない。

これはひどいです。
映像的にはもちろんすばらしかったですが、ストーリーが最悪。

CHON的評価 30点。

オープンウォーターを観ればよかった。。。。

banner_02

|

« 映画「バットマン ビギンズ」 | トップページ | 映画「戦国自衛隊1549」 »

コメント

初めまして。TBありがとうございました。
感想を拝見して、まさに私が言いたかったこととおんなじ~!
そうですよね~?
あんなに、なりもの入りで世界同時公開したわりには、本当にがっかりですよね~。
世界同時公開っていうから、バカな私は本当に全世界の国々が一斉に公開するのかと思っていたら、韓国Yahoo Movie を見ると7月7日公開らしいです(http://kr.movies.yahoo.com/Movie/MovieInfo/movie_view.php?movie_id=9501)。

それから、決して営業妨害するつもりはありませんが、「オープン・ウォーター」は宇宙戦争よりさらに後味が悪いので、あんまりお薦めしません。
どうせお金を払うなら、「ミリオン・ダラー・ベイビー」か「ラヴェンダーの咲く庭で」、もしくは思いっきり私情を入れて「ダニー・ザ・ドッグ」をお薦めします。

投稿: alcinema | 2005年7月 1日 (金) 19時47分

はじめまして。

ホント、おっしゃるとおり!です。
冒頭は、けっこう期待できたんですけどねぇ・・・

ちなみに私は始まって40分で時計を見ました(その後は、何度時計を見たか数えられない)。

TBさせていただきますね。

投稿: さんでぃ... | 2005年7月 1日 (金) 21時04分

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。
さて「宇宙戦争」
早くも今年のワースト候補になりました。
ホント映像だけ...ただそれだけですね(苦笑)

投稿: でんでん | 2005年7月 3日 (日) 19時31分

やっと見てきました・・近日中にSW3と一緒にアップします・・災害映画としてみればおもしろかったのですが、SFとしては、インデペンデンスデイのほうがすきです・・・53年のリメイクとはいえ、原作や53年の映画とほぼストーリーが大差ないのにはがっかりしました。リメイクというより現代風にコピーしただけのような感じ・・オチも同じ。唯一違うのは、ひとつの家族をテーマにしたとこだけ・・

投稿: ぶちょう | 2005年7月 8日 (金) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102853/4786009

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「宇宙戦争」:

» 宇宙戦争 [SmallTalk]
『宇宙戦争』(2005年・米国 原題:WaroftheWorlds)を見た。正直なところ。。。ブログを始めて2ヶ月間、その間に見た映画(DVD、TV含む)の中で、最もレビューを書く気がおこらなかったほど、つまらない映画だった!  →ゆえに、今回はまったくネタばれなしです。感じ...... [続きを読む]

受信: 2005年7月 1日 (金) 21時03分

» 「宇宙戦争」 [わたしの見た(モノ)]
「宇宙戦争」 ファーストディを利用してを観てきました。   感想は、 スッキリしない、モヤモヤした感じ。 H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。 家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。 ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。 トム・クルーズの役柄にも必然性を感じないし。    レイ(トム・クルーズ)が、 息子・ロビー(ジ�... [続きを読む]

受信: 2005年7月 1日 (金) 22時02分

» 『宇宙戦争』 [女子高生の映画評論]
『宇宙戦争』 公式サイトhttp://www.uchu-sensou.jp/top.html スクリーンにいたのは、ヒーローで勇気いっぱいな従来のトム・クルーズではない。 そこにいたのはただ飲み込まれるように、未知なる生物から逃げ続けた庶民のトム・クルーズだった。 私は、この映画の全... [続きを読む]

受信: 2005年7月 1日 (金) 23時47分

» ★「宇宙戦争」 [ひらりん的映画ブログ]
6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。 午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。 TOHOシネマズ川崎で観て来ました。 ネット予約して・・・しかも初プレミア・スクリーン。 シートはゆったりしてるし、ポップコーン(小)付き。 2400円だけど、たまにはいいかなっ・・・て。 原題は「WAR OF THE WORLDS」。 2005年製... [続きを読む]

受信: 2005年7月 2日 (土) 00時37分

» 水鉄砲くらい何だ!「宇宙戦争」を観る(少々ネタバレあり) [ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)]
 今日はスピルバーグの「宇宙戦争」を観てきた。そもそもは昨日の飲み会(五週連続! [続きを読む]

受信: 2005年7月 2日 (土) 22時54分

» 映画「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
(ネタバレ有り)H.G.ウェルズ原作、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演、ダコタ・ファニング共演のこの映画。一言でいうなら138億円といわれる制作費には見合わない作品だ。雷が同じところに26回落ちる・・・!?・・・おまけに泣き叫ぶダコタ・ファニングの悲鳴がやたらとうるさい。 宇宙人の乗り... [続きを読む]

受信: 2005年7月 3日 (日) 18時35分

» 宇宙戦争 [リンリン映画倶楽部]
タイトル:WAR OF THE WORLDS 製作  :2003年 監督  :Steven Spielberg 出演  :Tom Cruise、Dakota Fanning、Tim Robbins H・G・ウェルズ原作の53年に映画化した作品をスピルバーグがリメイクした。 観終わった後に他人の評価を調べてみたら、かなり酷評が多い。..... [続きを読む]

受信: 2005年7月 4日 (月) 14時31分

» 宇宙戦争〜WAROFTHEWORLDS〜(ネタバレあり) [HAPPYMANIA]
面白かった。怖くてかなりドキドキした。どうなるんやろってハラハラしたし。けど、最後の最後まで楽しませておいて あの終わり方は何でしょ?ラスト、簡単に終わらせ過ぎちゃうのん?地中からエイリアンが出てくるとこ、すっごい迫力( ̄O ̄;) さすがハリウッドの映画で...... [続きを読む]

受信: 2005年7月 6日 (水) 02時50分

» 宇宙戦争 (2005) [嗚呼 Every day of a MOVIE]
好き度:★★★★★★★★★☆ 主演はトム・クルーズ、共演にはダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン。 監督はスティーブン・スピルバーグ。 (7月6日現在)公開中作品の為、未見の方は読まない方がいいかと思います。 アメリカ... [続きを読む]

受信: 2005年7月 6日 (水) 04時02分

» 宇宙戦争(映画館) [ひるめし。]
彼らはすでに地球(ここ)にいる 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするトムパパでした。 前半の逃げ惑うとこまでは楽しかったわよ。迫力もあったし。 でもね・・・ティム・ロビンスが出てきたところから勢いかなく�... [続きを読む]

受信: 2005年7月10日 (日) 15時02分

« 映画「バットマン ビギンズ」 | トップページ | 映画「戦国自衛隊1549」 »