« 夏ドラマここまでの総括 | トップページ | 映画「亡国のイージス」 »

2005年8月 5日 (金)

映画「アイランド」

8月4日観賞(MOVIX倉敷)

出演
 ユアン・マクレガー
 スカーレット・ヨハンソン

公式サイトはこちら

テレビ等で結構予告が流れるのですが、「クローンもの」であるというネタバレを思いっきりしてますね。
観てみると、クローンものであること以外の大きな話のオチはなく、ストーリーとしては単純明快です。

でも面白くなかったのかと言われればそうではありません。
なかなか楽しめました。

【以下ネタバレ注意】

汚染され住めなくなった外界から隔離され、行動を管理される人々。
彼らの希望は、唯一汚染されていない自然が現存する『アイランド』への移住の抽選に当ることだった。

このあたりの説明はあまり丁寧ではないが、逆に細かく説明しないことで、大雑把には世界観を理解しながらも、色々な疑問を観客に抱かせる構造になっているような感じです。

主人公リンカーン・6・エコーが施設内で生きている虫を見つけたことなどから、徐々にこの施設と外界に対して疑問を深めていきますが、この辺の描写は自然な感じでうまく描かれていたと思います。

そしてついに、アイランド行きへ当選したはずの人が、臓器摘出手術を受けているのを目撃。
さらに子どもを出産した女性がその場で殺害されるのも目撃してしまいます。

この施設にいる人々は皆臓器提供や代理母となるためのクローン人間だと悟ります。
もちろん自分もクローンだと。。。。。
アイランド行きに当選するということは、その時が来たということで、死を意味するわけです。

好意を寄せていたジョーダン・2・デルタが、直前にアイランド当選していたのを思い出した彼は、彼女を救うべく2人で脱出を図ります。

ここからは超スリリングなアクションシーンが繰り広げられます。激しすぎるカメラワークにはちょっと辟易しましたが、なかなかスリリングなシーンでした。

やがて、リンカーン自らの『オリジナル』の住所を突き止め、二人は乗り込みます。
突然自分のところにやってきたクローンに対し、オリジナルがどう対応するかが見ものだったんですが、彼は協力するふりをして裏切りました。
この彼の性格は皮肉にもクローンであるリンカーンに引き継がれていて、リンカーンはオリジナルをクローンと誤認させ追っ手に殺害させ、彼に成りすまします。

しかし、成りすました後の描写など、外の知識が一切ないはずのリンカーンなのに、普通に機器を使いこなしていて、違和感がありました。

その頃施設では、クローン全体にリンカーンのような反抗体質が産まれやすい欠陥があったことが判明し、クローン全てを抹殺することにします。

その後、再び施設へ乗り込む機会を得たリンカーンは、あえて組織につかまったデルタとともに施設内で合流し、見事クローンたち全員の解放に成功します。
めでたしめでたし。。。。。。。。?

ん?解放したからハッピーエンドじゃないですね。
解放されたクローンたちにはみんなオリジナルが存在するわけで。彼らはこれからどう暮らせばいいのか。

この映画はあまり深く考えずなんとなく観る分には最高の映画です。
考えすぎると細かい部分が気になりますので(笑)

CHON的評価75点banner_02

|

« 夏ドラマここまでの総括 | トップページ | 映画「亡国のイージス」 »

コメント

TBいただきました。
そうなんですよね。ハッピーエンドに思えて、実はクローンたちがどう生きるかすご~く不安。15才並の教育されていないおじさんおばさんたち。しかも、オリジナルが居るのに~

投稿: ももママ | 2005年8月 7日 (日) 17時01分

TBありがとうございます
この映画 ほんとにエンターテイメント映画ですよね
おもいっきりなにも考えずに見れる映画・・マイケル・ベイらしい・・・でもラストはたしかにあのあとどうするのってかんじではありますが・・かれらは・・まるでコピーポケモンのように(??)人里はなれただれもふみいらないところで静かに暮らすしかないのでしょうか・・

あれだけの施設・・やっぱり破壊されてしまいましたね・・

投稿: ぶちょう | 2005年8月25日 (木) 02時04分

**ぶちょうさん、
初めてご挨拶に伺いました、

『アイランド』でTBをさせて頂き、また、当方にご訪問、コメントを頂き、
ありがとうございます!
(―私事ながら、この7、8月は多忙だったがゆえ、当方での御返事、また、こちらへの御挨拶などが遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m)

***

ぶちょうさんが当方で書いてくださった
『ロスト・イン・トランスレーション』、

ここでのスカーレットの存在は、もう、悉くがフォトジェニックで僕なんぞは心地良く見惚れるばかりでした、

僕は、今後の彼女はデ・パルマの映画やらアレンの映画やら、その他諸作品に於いて、
これまでの彼女のイメージにない悪女やら格好良い大人としての女も演じ、何がしかの迫力も、一層の美しさをも加えて行くものと楽しみにしています、

ただ、今後、5年、10年後に、
『ロスト・イン・トランスレーション』のシャーロット役たるスカーレットの輝きは僕に取って色褪せることはないんじゃないかなぁ...

ぶちょうさん、
先ほど、当方にリンクを貼らせて頂きました、
また、いつでもお気軽に遊びにいらしてください、
改めまして、今後とも宜しくお願いいたします!

投稿: ダーリン/Oh-Well | 2005年9月27日 (火) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102853/5323198

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アイランド」:

» アイランド [ネタバレ映画館]
 今年は、車の横っ腹にぶつけられる映画が多くないですか?  今回もやられちゃいました。過去に車の横にぶつけられたことのある人にとっては、一瞬のうちに記憶が甦ってくるのです。『ボーン・スプレマシー』『フォーガットン』『ダニー・ザ・ドッグ』、そしてこの『アイランド』。ぶつけられると、痛いだけじゃなくて、車のドアを交換しなくてはならないのです。そして、ドアを交換するとなったら、�... [続きを読む]

受信: 2005年8月 5日 (金) 18時06分

» アイランド [シネマ日記]
クローンがアイデンティティを持って自らの自由のために戦うってなぁんかもうどっかで聞いたようなというかすでに新しくもないようなアイデアじゃない?と思ったアナタ。アナタは正しい。ですよね?この話、どうなん?と思いつつ試写会へ…ワタクシの好きなユアンマクレガーが自分の世界に疑問を抱くクローン、リンカーン3エコー、スカーレットヨハンソンがその親友ジョーダン4デルタを演じます。クローンたちの世... [続きを読む]

受信: 2005年8月 5日 (金) 18時09分

» アイランド [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
本日3本目は「アイランド」です。   「人々は地上最後の楽園アイランドに行くことを夢見る。しかしリンカーン(ユアン・マクレガー)はこの世界に疑問を、持ち自ら調査を進めるうちに衝撃の事実を知ってしまう。そして友人のジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)と... [続きを読む]

受信: 2005年8月 5日 (金) 19時14分

» THE ISLAND(2005,U.S.) [The Final Frontier]
 やっと観てきました。Ewan McGregor様主演の THE ISLAND  予告編の段階で半分くらいネタバレしているようなもので(クローンだの 施設(?)から逃げるだの…)、あんまり細かいことを気にしなければ観て楽しめる。そんな感じの映画でした。なんてったって監督がマイケ..... [続きを読む]

受信: 2005年8月 5日 (金) 21時46分

» ★「アイランド」 [ひらりん的映画ブログ]
「パール・ハーバー」「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション巨編。 ホントは「〜監督作品」というのより、「〜〜」主演作って言われて欲しいけどね。 その主演は、ひらりんお勧めのユアン・マクレガー・・・スターウォーズのオビ=ワンです。 2005年製作のSF・アクション、136分もの。 あらすじ 近未来・・・地上は汚染され抽選で当たったものだけが楽園「アイランド」へ行ける。 清�... [続きを読む]

受信: 2005年8月 5日 (金) 23時47分

» アイランド 主人公が死なないSFアクション映画の決定版? [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:アイランド(原題:The ISLAND)/ワーナーブラザーズ ジャンル:SFアクション&エンターテイメント/2005年/136分 映画館:梅田ピアカデリー3(403席) 鑑賞日時:2005年7月23日(土),19:05〜 120人 私の満足度:65%  オススメ度:65% ◇公式HPイントロより 大気汚染から守られた清潔な都市空間。そこで暮らす人々が抱く共通の夢は、 地上に残された最後の楽園「アイランド」へ行くこと。日々�... [続きを読む]

受信: 2005年8月 6日 (土) 02時16分

» [アイランド][劇場] [一年で365本ひたすら映画を観まくる日記]
■ストーリー 『近未来の巨大施設で、毎日規則的な生活を続けるリンカーン(ユアン・マクレガー)とジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)。「地球は汚染されており、生き延びることのできた彼らは施設で守られている」と、ここで暮らす全員が信じていた。施設から出られる道は唯ひとつ。汚染を逃れた地上最後の楽園「アイランド」へ移住すること。そして、それが彼らの夢だったのだ。ある日、ジョーダンが「アイランド」行きの抽選に当選した。しかし、その頃リンカーンは「アイランド」へ行く事は“死を意味する”のだと知ってしまう。彼... [続きを読む]

受信: 2005年8月 7日 (日) 14時58分

» アイランド [ももママの心のblog]
近未来を舞台にした豪快なアクション映画。{/good/}ユアン・マクレガーは実は、かなり若い!{/up/} 2005年 アメリカ SF アクション ラブロマンス 2005年8月5日 川崎チネチッタ 監督・製作 マイケル・ベイ(「アルマゲドン」「パール・ハーバー」) 出演 ユアン・マクレガー(「スター・ウオーズ エピソード1、2、3」)、スカーレット・ヨハンソン(「モンタナの風に抱かれて」「真珠の首飾りの少女」)、�... [続きを読む]

受信: 2005年8月 7日 (日) 17時03分

» 『アイランド』を観て来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
2005年7月29日(金) 今日は何の日? ★ポチッとナ!>>> #10 (2005.7月から起算) アイランド The Island 生き延びろ!! 地上でもっともピュアな魂 現在、過去、そして近未来へ 観るものすべてのハートを貫いて、いま 地上でもっとも無垢な魂が生まれる 2005年7月23日 全国松竹・東急系にて日米同時公開 2005/アメリカ/ 配給:ワーナーブラザーズ 上映時間 13... [続きを読む]

受信: 2005年8月 8日 (月) 21時53分

» ■〔映画雑談Vol.9〕映画館での地震体験~『アイランド』(2005/マイケル・ベイ)鑑賞メモ [太陽がくれた季節]
おはようございます! 今週も、数多くのTB、数多くのコメントを頂きまして まことにありがとうございます!! ◆―さて、土曜日です、 7月最後……から2番目の(^^)週末です、 気持ちの良い週末にしたいですね、 ◆◆―さてさて(^^)、日曜日(7/24)です、 曜日も日付もとうに変わってしまい((^^; 現在、既に夜半21時過ぎとなっています、 ―皆さん、 昨日は如何お過ごしになりましたでしょうか... 関東地域では、ちょっと肝を冷やすような地震(>1... [続きを読む]

受信: 2005年8月 9日 (火) 12時12分

» アイランド [ミーハーの映画評]
ストーリー 毎日規則的な生活を続ける、安全で快適なコミュニティで暮す リンカーン(ユアン・マクレガー)は、地球は汚染されており、彼 らは施設で守られているから生き延びることのできたと信じて いた。 彼らの願いは「アイランド」へ移... [続きを読む]

受信: 2005年8月22日 (月) 01時09分

» アイランド [がちゃのダンジョン]
『アイランド』 (2005)THEISLAND製作国アメリカ ジャンルSF/アクション/サスペンス公式サイト◇ シネトピ予告で、かなりあらすじが見えてしまっていて、見る前から、大体予想がつく内容だろうな。。ッと思っていました。 「アルマゲドン」や「パール・ハーバー」...... [続きを読む]

受信: 2005年8月22日 (月) 19時38分

» アイランド [シネクリシェ]
 冒頭から少し異様な印象を受けました。冒頭からいかにもSF映画らしいといえばSF映画らしいの美術が展開され、未来都市での集団生活といった光景 [続きを読む]

受信: 2005年8月23日 (火) 20時36分

» アイランド [cinema徒然草]
 つれづれなるままに27本目。アイランド。  それほど観たくもなかったけど、昨日観て行ってしまったアイランド。うーん面白かったけど、やっぱり細かいとこにツッコミ入れるとボロが出る映画でした。やっぱりマイケル・ベイの映画はどこまで行ってもマイケル・ベイですね。... [続きを読む]

受信: 2005年8月25日 (木) 18時22分

» 「アイランド」 意外に掘り出し物? [固ゆで卵で行こう!]
ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンセン主演、マイケル・ベイ監督「アイランド」観てきました。 正直期待してなかった・・・ので、予想以上に楽しめた(笑)。 予告を見た限りでは「きっと最後はダレダレな映画になるんちゃうん?」と思ってたが、そこはマイケル・ベ... [続きを読む]

受信: 2005年8月25日 (木) 18時45分

» 『アイランド』 [京の昼寝〜♪]
■監督 マイケル・ベイ■キャスト ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ショーン・ビーン、スティーブ・ブシェミ、マイケル・クラーク・ダンカン、ジャイモン・フンスー□オフィシャルHP  http://island.warnerbros.jp/ マイケル・ベイ監督が近未来、臓器調達のための“クローン生産”という緊迫感あるテーマをどのように描くのか楽しみな作品でした〜おススメ度 ⇒★★★ (5★満点、... [続きを読む]

受信: 2005年8月25日 (木) 22時32分

» The Island [アリゾナ映画ログ - アメリカで観た映画のログノート]
2005年7月28日 Tagline: They don't want you to know what you are. これは韓国ソウルの大きなシネマコンプレックスで観た作品。 韓国語での吹き替えで無い事を祈りながら映画館に行った。 そのシネマコンプレックスは8-10シアターあり、全館指定席だった。 チケットさえ買ってしまえばギリギリに行っても良い席で見られるのは指定席の魅力だが、ギリギリに行っても観られるアメリカ式の方が良い様な気がする。 さて韓国語の字幕を観ながらのこの作... [続きを読む]

受信: 2005年9月 5日 (月) 05時02分

» ユアン・マクレガー!其の壱 [塩玉極私的徒然通信]
いまじゃーすっかり超有名人のユアン・マクレガー様さま~♪ 男から観ても惚れ惚れしてしまういい男!あたいもこうなりたいっす! まあー絶対無理と周りには言われてますけどね! 男のつまらん願望ですよ!夢ぐらい見させて!取り乱したとこ... [続きを読む]

受信: 2005年10月29日 (土) 09時00分

» アイランド 今年の232本目 [猫姫じゃ]
アイランド いやぁ、おもしろかった。 うちの姉君、最近、少し良くなってきたのですが、まだ安静生活。で、アイランド見たいから、借りてこい!と、、、新作だから、全部貸し出し中yo。といっても、誰かが返しに来るまで、そこで待っていろ!と、、、 最初の近未来的なお....... [続きを読む]

受信: 2005年12月 1日 (木) 18時49分

» アイランド [プチおたく日記 vol.2]
これは娯楽作品としては十分に楽しめます。 ありそうでなかったストーリーですね! ユアン・マクレガー&スカーレット・ヨハンソン初共演!「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が [続きを読む]

受信: 2005年12月 3日 (土) 21時31分

» クローン研究を体験して、疑惑に迫ろう [Spotlight 英語で歩く、噂の現場-choibiki's BLOG-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し]
「あなたがたの価値は死をもって初めて存在するのです。」(Everyone they know are actually more valuable dead than alive.)突然、そんな風に言われて、戸惑わない人はいないでしょう。それは一体どういうことですか。私は死んだほうがいいという意味ですか。そう言えば、なぜ、私はいつも白い服を着せられ、真っ白い世界にいるのですか。(Why is everything white?)その答は、あなたがクローン人間だから・・。そう聞かされて納得できる人はい... [続きを読む]

受信: 2005年12月19日 (月) 03時27分

» アイランド [WILD ROAD]
『アイランド』 2005年アメリカ(136分) 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー    スカーレット・ヨハンソン    ジャイモン・フンスー    スティーヴ・ブシェミ    ショーン・ビーン ★ストーリー★ 近未来。大気汚染....... [続きを読む]

受信: 2005年12月20日 (火) 03時38分

» DVDで「アイランド」を観ました。 [GOOD☆NEWS]
映画「アイランド」を観ました(公開は2005年7月)。「アルマゲドン」「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション超大作!と言うふれ込みでした。私は、その監督の作品では「アルマゲドン」をレンタルで観て、面白かった部類に入っていたのですが、...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 6日 (金) 21時41分

« 夏ドラマここまでの総括 | トップページ | 映画「亡国のイージス」 »