« DVD「アイデンティティ」視聴 | トップページ | DVD「28日後」視聴 »

2005年9月22日 (木)

DVD「オーロラの彼方へ」視聴

2000年アメリカ作品

30年前に発生したオーロラ異常発生。30年後にまたオーロラが異常発生した夜、父親の古い無線機から聞こえてきた声は、まさにその父親だった!
なんと30年の時間を超えての通信が実現したのだ。
しかも、くしくも通信が繋がったのは、消防士である父親が火災事故で亡くなる前日。
息子はなんとか父親が亡くなるのを回避しようと、父親に説明するのだが・・・・・

他のサイトの紹介で、SFをベースにした感動ファンタジーものだと思っていたのですが、観てみると思いっきりサンペンスの展開でした。

こういう一種のタイムスリップものの定番なのですが、過去に何か変化が発生すると、現代で唐突にその変化の影響が現れます。
まあありえないわけですが、SFなのですから、その辺はもう「そういうものだ」という前提で見るしかないですね。

その辺を気にしない限りは十分楽しめる映画でした。

【以下、ネタバレ注意】

同じ殺人犯から、過去と現代で同時に親子が別々に襲われるシチュエーションはなかなか画期的でした。
通信機が繋がった状態での、同時の戦い。面白かったです。

ラストの、「最終的に父親は現代まで生き延びることが出来、親子の感動の再会を果たす」というシーンは、予想通りではありましたが、それでもジーンとくるものがありました。
「チビ隊長、おれはまだ生きているぞ!」のセリフにしびれました。

それにしても、Yahooってこの映画のスポンサーなんですかね(笑)

CHON的評価80点

banner_02

|

« DVD「アイデンティティ」視聴 | トップページ | DVD「28日後」視聴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102853/6066258

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「オーロラの彼方へ」視聴:

« DVD「アイデンティティ」視聴 | トップページ | DVD「28日後」視聴 »