« PS2「バイオハザード4」購入 | トップページ | 映画「チャーリーとチョコレート工場」感想 »

2005年12月 9日 (金)

映画「コープス・ブライド」感想

11月10日観賞 in MOVIX倉敷。
1ヶ月遅れの感想になってしまいました。

ティム・バートン監督のストップモーションアニメ。

ストーリーは、結婚前夜の気弱な主人公が、結婚式での誓いの言葉の練習に森に入っていって、間違ってそこで死んでいた幽霊にプロポーズしてしまい。。。。というもの。

ストップモーションアニメであそこまでの映像を再現できるのはすごい!
でも。
最近はCGで何でも出来てしまうので、CGだと勘違いして観た人がいるとすれば大して驚かなかったでしょう。
アナログ的な撮影を行う限りは、アナログらしさを映像に出して欲しかったですね。
これでは普通にCGでやればいいんじゃないの?と思ってしまいました。

ストーリー的にも、どうも主人公に感情移入できずいまいちでした。

某映画批評サイトで好評だったので期待したのですが、私にもどうもダメでした。

CHON的評価40点

↓この記事に共感した方はクリックをお願いしますbanner_02

|

« PS2「バイオハザード4」購入 | トップページ | 映画「チャーリーとチョコレート工場」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102853/7540808

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「コープス・ブライド」感想:

» ★「ティム・バートンのコープスブライド」 [ひらりん的映画ブログ]
「チャーリーとチョコレート工場」に続くティム・バートンXジョニー・デップ。 しかも、「ナイトメア・ビィフォア・クリスマス」調のストップモーション・アニメ。 2005年製作のファンタジック・ラブ・コメディ・アニメ、77分もの。 あらすじ 成り上がりの金持ち(魚屋)の息子・ビクター。 貴族の娘・ビクトリアとの政略結婚間近。 リハーサルではとちってばかり・・・ そこで森に逃げ込み、こっ�... [続きを読む]

受信: 2005年12月14日 (水) 02時56分

« PS2「バイオハザード4」購入 | トップページ | 映画「チャーリーとチョコレート工場」感想 »