« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月16日 (水)

映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」鑑賞

おなじみのティム・バートン監督/ジョニー・デップ主演のコンビ作品。

今回は暗い。とにかく暗くてこわ~~い。
悪徳検事の罠にはまり、無実の罪で投獄され、妻と子どもを奪われてしまった悲しい主人公。

復讐に燃える主人公は、理髪師となって復讐の機会を探りながらも、悲しみの余り無差別殺人をしてしまう。。。

殺人シーンは血が激しく噴出してかなりスプラッターな感じ。ひえ~~。
ストーリー的には面白かったと思います。ハッピーエンドがないことは当然想像できたものの、ラストシーンは想像以上に悲しいものでした。。。

一つつらかったのは、ミュージカルスタイル(?)であったこと。いちいちみんな歌いだすのです。
これは慣れていないせいもあり、違和感がきつかったです。
特に、主人公と敵である検事が二人で歌ってハモったりするのは、勘弁・・・でした。

ということで、ミュージカル調であったことで-10点させていただきました。

CHON的評価65点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「「ピューと吹く!ジャガー」鑑賞

シュールな笑いがツボにはまるマンガ「「ピューと吹く!ジャガー」が映画化されました。
主人公のジャガーには、2枚目俳優の要潤。。。。
う~~ん、やっぱり違和感あるなあ。
おぎやはぎの小木のハマーは、ピッタリだけどね。

こういうマンガを映画化するとどうなるのか全く想像がつきませんでした。
で、観にいったわけですが、かなり最悪の形となっておりました。。。残念。

まずはジャガーに魅力がない。何もない。ただの破天荒なキャラとなってしまってました。
ストーリーも全く持って面白くない。というかそもそもストーリーなんて特になくてもよいのだ。
その世界観さえちゃんと表現されていれば、ファンは満足できたと思うのだが。。。

まあ評価としては最悪に近いですな。。。やむを得ません。

CHON的評価 10点

原作コミックは面白いのでオススメです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ナショナルトレジャー~リンカーンの暗殺日記」鑑賞

かなり遅くなりましたが、2008年1月鑑賞の映画の感想を3本続けてアップします。

まずは、「ナショナルトレジャー~リンカーンの暗殺日記」
前作同様、複雑に入り組んだ謎を主人公たちが次々と解いて、お宝を探し出すというお話。色々とご都合主義が連続します。
当然敵役も登場し、主人公たちの行く手を阻みます。

・・・・・特に感想はありません・・・(笑)

まあとにかく、細かいツッコミは野暮というもの。深く考えず主人公の大活躍を楽しみましょう。

CHON的評価 60点


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »